専門家無料訪問支援で労働時間管理の方法を改善!

 


 

 

 

 

 

【会社】

〇会社名 株式会社グリーンシグマ
〇従業員 30名以下
〇業 種 建設コンサルタント業
〇所在地 新潟市

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 働き方改革推進支援センターに相談したきっかけ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
働き方改革に取り組む中で、長時間労働や労働時間の把握方法について検討する必要性を感じていたため。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 実際にセンターの専門家から受けた支援の内容
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
実際にこれまで3回専門家が企業様を訪問し、支援。

1.社内勉強会の実施
会社全体でより高い意識をもってもらえるよう、従業員対象の社内勉強会を行った。
2.変形労働時間制、フレックスタイム制等の説明
繁忙期、閑散期の差が激しく、また人(業務)によっても忙しい時期が違ったため、
どのような管理にしていくのが最適かを踏まえ、いくつかのパターンを提案。
3.フレックスタイム制導入後の課題の検証
人(業務)によってうまく運用するのが難しいケースがあり、実情に合わせたアドバイスを行った。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 センターに相談して良かったことや、効果
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・当初労働時間管理の方向性に悩んでいたが、相談によりフレックスタイム制の導入を素早く決定できた。
・フレックスタイム制を導入後の問題点等についても、しっかりと把握・検証・改善でき、
PDCAサイクルを回すことができている。
問題点についてはまた訪問支援を活用し、引き続き専門家と検証していく予定。